デリヘルコラム ピンクオパール

デリバリーヘルスサイト

風俗を利用する客が激減?

風俗界の現状

今風俗界に低迷期が訪れているのはご存知でしょうか?
以前は利用する客であふれていた風俗業界ですが
現在は利用する客が少なくお茶を引くお店が相次ぎ利益が減少しているようなのです。
実際、新規デリヘルが続々オープンしている鹿児島ですが、その反面閉店しているデリヘルは倍の数以上あります。
さらに東京オリンピック前までに不要な風俗店は排除するという噂もあるため
このままでは日本から風俗がなくなってしまうのではないかと言われています。
そんなことになってしまったら私の癒しはどうなってしまうのでしょうか!
私以外にも同じ気持ちの方はいらっしゃると思います!
そこで今回はなぜここまで風俗利用者が減少してしまったのか個人的に調べてみました!
これからの風俗界がどうあるべきか、我々ユーザーは何ができるのかちょっと考えてみましょう

日本の景気

やはり1番は日本の景気でしょう
世間は景気が良くなったとか言っていますよね?
子供がいる世帯に手当を渡したり、◯◯したら補助金が貰えたりと確かに一昔前と比べると豊かになった印象がありますが、景気が厳しい時代を経験したからこそお金をもらっても、収入が良くなっても貯金に回す人が増えました。
家庭がある方ならなおさらでしょう。収入は増えても小遣いは増えない。
さらに物価が上がっているため少しでも節約しようとすると1番影響を受けてしまうのが娯楽
日本の景気がどうであれ風俗店の料金は変わらないのも1つの原因でしょう

さらに日本人は新しい物に興味がある人種です
新しい店が増えすぎて客は分散され、遊び飽きると激安店に流れる
結局新店がちやほやされるのは初期期間だけ、最終的には安い店にいきつく
新しい店を潰してまた新たに店を作り利益を求めるといったサイクルなので新たな店が増えているように見せて結局閉店している店も多いんです。

男性客の変化

遊びに使えるお金が少なくなったのと同時に男性の性格にも変化がありました。
以前は風俗で遊ぶのを1つの娯楽と考え私生活の一部として楽しんでいた世代が年をとり風俗を利用しなくなったのです。
徐々に風俗を利用するのに嫌悪感を感じる男性が増え、今では性行為に興味がないという男性が増えています。
性行為を犯罪で満たす人間も増えています。
今の世の中の男性はどうなっているのでしょうか

日本の景気、男性の性欲の衰退で風俗業界は悲鳴を上げています。
私たちができることは引き続き風俗を利用すること、また風俗の楽しさや必要性を何らかの形で伝えていくことなのではないでしょうか?
その事実を知りこのサイトを運営していくことも一つの手助けになっているのではと感じました
今後も引き続き日本の風俗を探求していきたいと思います!